フレッシュ・ワロンヌ2019―勝者アラフィリップ!ルル(狼ちゃん)は可愛くない

ゴールデンウィークに初キャンプに行くA田です。何から準備しよう…

一昨日のフレッシュ・ワロンヌ、ラストの「ユイの壁」は鉄板の盛り上がりでしたね! 私は末っ子の寝かしつけで撃沈してしまい、早朝から追いかけ視聴しました。いやはや…

まだ未視聴の方はJ SPORTSオンデマンドでどうぞ。この記事でも下のほうでまとめ動画を紹介しています

アラフィリップの力ももちろんなんですが、やはり「ウルフパック」との異名をとるドゥクーニンク・クイックステップのチーム力の勝利だと思います。

アラフィリップが3度目のフルサングとの一騎打ちを制する


Race Summary – La Flèche Wallonne 2019

3日前のアムステルゴールドレースで一騎打ちを演じた2人、ジュリアン・アラフィリップとヤコブ・フルサング(フグルサング)が、フレッシュ・ワロンヌのゴール前で再び競り合うことになりました。

フレッシュ・ワロンヌを含むアルデンヌ・クラシックの予習記事はこちら「アルデンヌ・クラシック3連戦―新時代が始まるか!?

一騎打ちではあったが…のアムステルゴールドレースの記事はこちら「アムステルゴールドレース-ファンデルポールの驚愕のゴールとシクロクロス」

ストラーデ・ビアンケもこの2人の一騎打ちでした「ストラーデ・ビアンケ2019―白熱の一騎打ち! わが家の「白い道への道」もオマケ

そして、勝者はアラフィリップ。フレッシュ・ワロンヌ二連覇です!

強くてかっこよくて茶目っ気もあるアラフィリップ。ぐぬぬ…
@DansLaMusette

アラフィリップは、勝利後のインタビューで「最近、家族といるよりもヤコブ・フルサングといる時間のほうが長いみたい」なんてジョークをとばしていました。

ぐぬぬ・・・強くてかっこよくて面白いとか・・・

負けたフルサングはグラン・ツールで表彰台を目指す!はず…

ストラーデ・ビアンケのときもそうだったんですが、優勝候補筆頭で人気者のアラフィリップより、私は34歳ベテランのフルサングを応援してしまいます。私はちょっとアスタナ好きなところがあるし…

フルサングの活躍からスカルポーニの追悼まで、アスタナ愛があふれた記事「春のアスタナ祭り! 2019も期待大。ティレーノ~アドリアティコ&パリ~ニース閉幕

フルサングの優しさを感じてください「ティレーノ~アドリアティコが1秒差で決着!表彰台ではまさかの事件も

本当はイツリア・バスク・カントリーのレポートも書きたい・・・こちらは予習「イツリア・バスク・カントリー2019予習―熱狂するバスクのレース

「It’s always you」フルサングのセリフ・・・レース後、健闘を称えあう
@Astana Team

ともかく、フルサング。この春、表彰台に立ちまくりましたが、彼はグラン・ツールで総合エースをはる選手(他のエース級が抜けたから、という意見もあるけど)。今年はツール・ド・フランスで表彰台を狙っているとか。 がんばってほしいです!

「ウルフパック=狼の群れ」のチーム力でつかんだ勝利

さて、ゴール後、解説の辻さんがアラフィリップのことを「ウルフパックのリーダーですね」と言っていました。

「ウルフパック(英:Wolf Pack=狼の群れ )」とは、クイックステップの二つ名です。所属する選手一人ひとりが 強者 「狼」、ということから。

実際、今回のレースでもエンリク・マスやデヴェネンスのサポートが終盤まで光りました。アラフィリップもレース後に以下のように語っています。

去年ボクはここで初めて大きな勝利を得た。だからその成功を繰り返すことができたのはすごくうれしい。でも、今回はより難しかったから、感覚は異なっている。完璧なレースをして、0kmからボクを守ってくれて、すべての動きをマークし、いつも良い位置どりにしてくれたチームは本当に誇りに思う。彼らの努力に報いることができて幸せだ。

Cycle Sports「UCIワールドツアーのフレッシュ・ワロンヌ2019でアラフィリップが連覇
最後まで献身的に走ったエンリク・マス
@EnricMasNicolau

ウルフパックのリーダーは「ルル=狼ちゃん」

それでですね。ここで今日の“ひとこま”です。

怒られないかな・・・公式のアラフィリップTシャツの図版がこれ。
出典は下記参照

アラフィリップはチームメイトに「ルル(仏:LouLou)」と呼ばれています。フランス語で狼は“Loup”、2回続けると可愛くなり「狼ちゃん」といった意味になります。

出典元↓

2018年のツール・ド・フランス山岳賞記念Tシャツ
(今は販売していません)
WEBMASTER-PELOTON.COM

まあ、アラフィリップはファーストネームが「ジュリアン」で家族からは「ジュジュ」と呼ばれているので、それをさらにもじったんだと思います。

それにしても、ウルフパックのリーダー、「狼のなかの狼」が「狼ちゃん」だなんて。にくい・・・! 愛されるための存在ですね。

ウルフパックの祝宴
@deceuninck_qst

フランス国内でもインテリのロマン・バルデ(=学士を持ってる)に対して、農村部出身のアラフィリップがより身近で愛されている、なんてことをciclissimoで読んだことがあります。

今回の勝利で、2019年シーズン25勝目をあげてチーム成績トップに輝くクイックステップ(アスタナは22勝で2位)。これからのグラン・ツールシーズンで、どれだけ勝利を重ねていくのでしょうか?

楽しみです!

ミラノ~サンレモのときのアラフィリップの記事もどうぞ

最新情報をチェックしよう!
広告