さいたまクリテリウム番外編-息子の疑惑「自転車もロードレースも好きじゃない」

11月に入ってから、気持ちのいい天気が続いていますね。ここぞとばかりに毎週末BBQをしているA田です。

自転車ロードレースのシーズンが終わり、移籍話も本格的に出てきましたね。

オフシーズンのこのブログでは、アーカイブを見たり、来年どうなるか予想したりすしつつ、子どもや自転車ネタも記事にしていきたいと思います。

今回は、さいたまクリテリウムに行った記事の番外編です。

ロードレース観戦のパートナーは息子だが

私のロードレース観戦のパートナーは小学2年生の息子です。すでに記事にもしているとおり昨年、今年とさいたまクリテリウムを一緒に見に行きました。

2018年の記事はコチラ

2019年の記事はコチラ

今年のさいたまクリテリウムの前、息子とレース当日どうするかなど話し合っていた時のことです。

突然、背後から「待った」がかかりました。

夫、突然の告発(ドヤ顔)

夫がドヤ顔で指摘してきたのです。

まあ、そう言われてみればそうか… 最近、ロードレースはテレビでもあんまり一緒に見てなかったしな。私に気を使って付き合ってくれてるなら悪いな… と思い、聞いてみたのですが。

そしてひとコマ目に戻ります。

夫の横槍は不発に終わり、母と子は今年も仲良くさいたまクリテリウムに出かけて行ったのでした。

いいんです。

ママが好きなうちは、レースにくっついて来てくれると思います。

来年はオリンピックにも一緒に行こう!

(チケットは落選したけど)

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告