ジロ・デ・イタリア2019―最注目選手、トム・デュムラン(ココア君)

今日は母の日ということで、私は夕飯を作らなくていい約束なのですが、そのかわりに私が車で寿司を買って来る方向になっています。

さて、ジロ・デ・イタリア、始まりましたね!

ジロ・デ・イタリアの全日程と配信予定は、こちらからジロ・デ・イタリア開幕直前!コース、日程、DAZN配信予定&ジロがピンクな理由

昨日は第1ステージ、約8kmの個人タイムトライアル(T.T.)でした。後半に雨天が予想されていたため、第一走者のトム・デュムランをはじめ、一巡目に各チームのエースが登場し、より華やかな開幕になりました。

結果は、爆速ログリッチェのステージ優勝でしたが・・・

上位陣のコメントcyclowired.jp「ログリッチェ「ペース配分や戦略なんてなかった。タイム差には正直驚いた」」)

ログリッチェについてはこちらの記事もどうぞ

しかし、私は見ていて思いました。「自分はやっぱり、デュムランを応援している! 」と。  

というわけで、今回は、トム・デュムランです!

「個人としては世界最強」!?なトム・デュムラン

チーム・サンウェブのトム・ デュムランは、UAEツアー、ティレーノ~アドリアティコにも参加していましたが、あまり目立ちませんでしたね。

しかし、それもグラン・ツールに照準を合わせてのことではないでしょうか。(ログリッチェはUAE、ティレーノ~アドリアティコで総合優勝。逆に勢いでいけちゃうのかもしれないけど)

TOKIOの長瀬智也に似ていると思うんです。人選がアラフォーですかね?
あと、ヒゲは描きこんだほうがよかったかな・・・

サガンやキンタナと同じ1990年生まれ。出身はオランダのマーストヒリト。アムステルゴールドレースの地元ですね。T.T.のスペシャリストとしてまず開花し、グラン・ツールを狙えるオールラウンダーに成長しました。

そして、2017年にはジロ・デ・イタリア総合優勝! 「個人としてなら、世界最強」との評もあります。

かつては「ココア君」。間接的な名付け親は土井雪広さん

デュムランはかつて2ちゃんねるの実況板などで「ココア君」と呼ばれていました。由来は、今はDAZN解説でおなじみの 土井雪広さんによって披露された「デュムラン ココア1リットル事件」ですね。

01:20くらいから。2015年のアムステルゴールドレース中継
トム・デュムラン ココア1リットル一気飲み事件

デュムランはチーム・サンウェブの「アルゴス・シマノ」時代からの生え抜きなのですが、そこで土井さんとチームメイトでした。その土井さんが「『ココアが好きだ』と言って1リットル一気飲みして、その後お腹を壊していた」と、解説中に証言。

これは2015年のアムステルゴールドレースの中継での話だったようです(上の動画)。

私がデュムランを熱烈に応援したのは2015の年ブエルタ・ア・エスパーニャなので、当時「ココア君」と呼んでいたのも無理ないと思います。

2015年ブエルタ・ア・エスパーニャの新星、デュムラン

2015年のブエルタ・ア・エスパーニャでは、当時24歳だったデュムランが、フルームやロドリゲスを振り切って、ステージ初勝利。その後、個人T.T.でも勝利し、総合首位に立つ大活躍。グラン・ツールレーサーとしての目覚めでした。

フルームを振り切ったデュムランのグラン・ツール初勝利
Etapa 9 Vuelta España 2015

ただ、当時のジャイアント・アルペシン(現サンウェブ)は、スプリンターのデゲンコルプを中心とした布陣で参戦していました。有力な山岳アシストがいないデュムランは、ライバルのファビオ・アル率いるアスタナの攻撃の前に沈み、6位に転落したのでした。

それでも、総合敢闘賞を受賞。

翌2016年は、ジロ・デ・イタリアの第1ステージの個人T.T.で1秒差でログリッチェを下し、マリア・ローザを着用(この話はまた今度)。ツール・ド・フランスでも山岳ステージと個人T.T.で勝利をあげました。

2017年第100回ジロ・デ・イタリアで総合優勝! しかし・・・?

2017年のジロ・デ・イタリアでは、ついに、総合優勝!!

しかし、第16ステージでは、お腹の急降下でタイムを大幅に失うというピンチに陥りました。(参照:下りも攻めたニーバリがクイーンステージ制覇 デュムランにトイレストップの災難

ジロ・デ・イタリア優勝!(トラックにひかれ軍団と同じ画像です)
@tom_dumoulin

サンウェブがトラックにひかれていた件はこちらの記事でどうぞ「2019マルコさんのジャージファッションチェック:酷評のAG2Rと息子の思い出

勝ったからよかったものの・・・。

この年はジロの放映権が J SPORTSからDAZNに移った年だったのですが、J SPORTSの動画なしレビュー番組では、コメンテーター陣がこの話題で大盛り上がりでした。

ココアに次いでお腹が弱いエピソードが登場し、昨年のciclissimoの選手名鑑では「胃腸の弱さが課題」などと書かれていました。

親近感、わきますよね?

デュムランの2018年戦績

  • ジロ・デ・イタリア 2位
  • ツール・ド・フランス 2位
  • 世界選手権 個人T.T. 2位

ダブルツールならぬダブル2位って、ものすごいことなのですが・・・このへんでもう一度、総合優勝したいでしょう!

今年は、昨年よりもジロに重点を置いて調整しているといいます。ジロには個人T.T.のステージが3つあり、ツールよりデュムラン向きといえるのだそうです。

あと、昨年秋に結婚したそうです!

がんばれデュムラン!

今日以降も、楽しみです!!

最新情報をチェックしよう!
広告