ツール・ド・フランス2018の無料配信も! 6月のロードレース放送・配信予定

ようやく衣替えを完了しました。A田です。

ジロ・デ・イタリアが3週目に入り、総合争いが本格化していますね。私は見ていて、ヴィンチェンツォ・ニバリとMA.ロペス寄りな自分を感じます。周囲からのプレッシャーがより大きそうな選手を応援しちゃうみたいです。

いや、カラパスもランダもサイモンも、もちろんログリッチェもがんばってほしいですけどね!

ジロ・デ・イタリアの記事はこちら「ジロ・デ・イタリア2019序盤戦―1~9ステージ&公式カバーアート」 「ジロ・デ・イタリア2019中盤戦―10~15ステージ&謎の公式カバーアート」 「ジロ・デ・イタリア2019こぼれ話―デュムランとハグしたら手羽先だった」 他、色々書いてます

それはともかく、J SPORTSでハンマーシリーズや月チャリを見ていると、「いよいよツール・ド・フランス直前!」という広告がたくさん入るので、そわそわしてきます。

というわけで、今回はUCIワールドツアーを中心に6月のレース放送・配信予定をまとめてみます。2018のツール・ド・フランスも少しだけ振り返ります。

6月のレース日程一覧とJ SPORTS、DAZNの放送・配信予定

6月は各国で国内選手権が行われる月です。なんと、今年はJ SPORTSでフランス選手権が放送されます。

太字はUCIワールドツアーです

  • 6/7(金)~9(日) ハンマーシリーズ リンブルフ【オランダ】/ J SPORTS
  • 6/9(日)~16(日) クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ 【フランス】/ J SPORTS
  • 6/15(土)〜23日(日) ツール・ド・スイス【スイス】 / DAZN
  • 6/19(水)~20(木) ツアー・オブ・スロベニア【スロベニア】 / DAZN
  • 6/30(日) フランス選手権

DAZN公式のロードレースまとめサイトはこちら「ロードレースまとめ

J SPORTS公式サイクルロードレースページはこちら「J SPORTS-サイクルロードレース

ちなみに全日本選手権は6/29(土)~30(日)です。

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネはツール・ド・フランス前哨戦として必見

UCIワールドツアーのクリテリウム・ドゥ・ドーフィネ、ツール・ド・スイス、どちらもツール・ド・フランスの前哨戦として、多くのトップレーサーが出場します。

https://twitter.com/dauphine/status/1132185785287958528
ドーフィネ昨年の優勝、G.トーマス
@dauphine

特にドーフィネは近年、歴代優勝者がかなりの確率でツール・ド・フランス優勝者とかぶっています。昨年もゲラント・トーマスが両レースで優勝しています

今年はツール5勝がかかったイネオスのクリス・フルームはドーフィネ、ゲラント・トーマスはツール・ド・スイスに出場するようですね。

肩を組ませたことに他意はありません

ドーフィネもスイスもリーダージャージは黄色ってことで…J君、D君に着せてみました。ドーフィネはメイン・スポンサーもツール・ド・フランスと同じLCL銀行なので、リーダージャージもほぼ同じデザイン。スイスのほうは、保険会社Vaudoiseがメイン・スポンサーで同社のコーポレートカラーである緑色のラインが入っています。

ちなみに、昨年のツール・ド・スイスの総合優勝はリッチー・ポートでした。なんかもう、リッチー・ポートにグラン・ツール表彰台の期待をかけるのがはばかられる雰囲気があるような…(ツール・ド・フランスでは3年連続落車、うち昨年、一昨年はリタイア)しかし、がんばってほしいです!

今年のツアー・ダウンアンダーのリッチー・ポートの記事です「リッチー・ポートの打席指定HR―月チャリ開始記念に栗村さんMVCをご紹介

J SPORTSでは6月、ツール・ド・フランス2018を無料配信!

J SPORTSは6月を「ツール・ド・フランス盛り上げ月間」としているようです。それもそのはず、7月に入ったらすぐ、 7/6~28ツール・ド・フランス開幕です!

というわけでJ SPORTSでは、6月1日から昨年2018のツール・ド・フランス全ステージを無料配信・放送するそうです!

盛り上がっていきましょう!
@jspocycle

テレビでは一挙放送、オンデマンドでは見放題。

J SPORTSと未契約の方は、6月=無料放送で昨年ツール、7月=お試し契約と進んでもいいかもしれません。

私は数年前、スカパーでJ SPORTSと契約してしばらくは、6月~10月のみ契約してました(キリッ)。たしか、電話一本で解約でき、1年以内に再開すれば契約情報は引き継ぐことができたと思います。(オンデマンドになってからは、月額が下がったのもあり契約しっぱなしです。オフには栗村さんと団長の自転車旅を見てます)

とりあえず、第11、12ステージをまた観る

フルーム党の私にとって、昨年のツールは苦いものになりました(フルームが優勝した昨年ジロとは大違い)。しかし、CiclissimoNo.58を読み返してですね。トーマスとフルームの関係に注目しながらもう一度見てみたいと思いました。トーマスがアルプスで勝ち、結果として総合優勝の決定打となった第11、12ステージは絶対に見よう。

逆説的ですが、2018TDFの第11ステージのハイライトです
Summary – Stage 11 – Tour de France 2018

ちなみにCiclissimo No.58はこれです

読みつつ観戦、おすすめです

ハンマーシリーズも見逃せない! DAZNでもまだまだレース配信

6月のJ SPORTSではもうひとつ、ハンマーシリーズも見逃せません。「エンターテイメント性を追求した新しい形式」のレースなだけあって、めちゃくちゃ面白いです。

ハンマーシリーズについてまとめた記事です「ハンマーシリーズのここが「弱虫ペダル」―画期的な形式、ルールを解説!

一方、DAZN。私は昨年はジロ・デ・イタリアの時期だけDAZNと契約していたのですが(普通に止められます。3人も子どもがいると倹約必須なんです…)、DAZNでは、UCIワールドツアーもまだまだ配信。また、ヨーロッパ・ツアー、アジア・ツアーも配信してくれるのが嬉しいです。落ち葉のクラシック、イル・ロンバルディアもDAZNの配信です。秋までこのままでいくか!?

年間の放送予定はこちら「2019年UCI ワールドツアー・ロードレース37戦の全日程。 JSPORTSとDAZNの放送予定も

いずれにせよ、最近かなり暑いですが、夏はまだまだこれから。

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!