さいたまクリテリウム2018初参戦④―ついにメインレース!観戦はJCOMコーナーで

平日の雨はつらいです。雨の後の休日の晴れは…洗濯物のプレッシャーがつらいです。A田です。

さてさて、さいたまクリテリウムが明日です。

関連のtweetを見ていたら「昨年一番安いサポーターだったせいか、ヴィレッジエリア内に観戦場所がなくてつらかった」的なつぶやきを見ました。

ネタバレになりますが…(ばれたからどうということでもないけど)

私たち親子も、まったく同じことになります!

こちらの続きです。どうぞ。

親子で右往左往したオープニング走行観戦

当日のタイムテーブルです。

オープニング走行のときには、「オフィシャルサポーター観戦エリア」の沿道はいっぱいでした。で、そこに後ろから重なって見ようとすると、「立ち止まらないでくださ~い!」とどかされてしまうのです。まあ、通路だから仕方ないのですが…

下の図のサイクルフェスタに面した水色の部分です。やっぱり細いですね。観戦エリアは人1列分しかありません…

2018年のコースと観戦エリア

有料のわりに専用観戦エリアが狭いのかもしれません。

でも、このときは出遅れ&丸腰(椅子もシートもなし)の自分が悪い、と思いつつサイクルフェスタに流れていったのでした。

サイクルフェスタで弱ペダグッズをゲット!

実は…サイクルフェスタのこと、あまり覚えていないのです。

息子が焼き芋マシーンをまわし、

立ち漕ぎさせてもらい、ノリノリの息子

なんか空いていたテレ東ブースで、弱虫ペダルの「コップのふち子」を購入。鳴子君をゲットしました。

画像粗いですが

この2つのエピソードしか覚えていないのです…

なぜでしょうか。

飲食物をまったく持たず、しかもかなりの薄着で参戦してしまい、焦っていたからでしょうか…

メインレースまでに落ち着いて観戦できる場所を探さなければ」と焦っていたからでしょうか…

(スプリントやタイムトライアルは小1の忍耐力じゃ無理かなとはじめから半分諦めていた)

長い直線を求めて、コクーンシティ方面へ向かう

とにかくサイクルフェスタの雰囲気を楽しんだ後、サポーターヴィレッジに戻るか、コクーンシティの方へ行くか、ちょっと迷いました。

サポーターヴィレッジ内の観戦エリアはコーナーが多くて迫力に欠けるのではないか… せっかくだからテレビによく映る長いストレートとコーナーを見てみたい!

ということで、コクーンシティの方に…

するとどうでしょう。親子はコクーンシティに吸い込まれてしまったのです。

駅前経由でコクーンシティのコクーン1へ

ここで気をつけたいのは、コクーン1の駅側から入ってすぐにゲームコーナーがあること。息子にせがまれてでエアホッケーをやるハメになりました。

パンとコーヒー&ココアの軽食を食べ、外に出ると。

そこには、JCOMコーナーが!

右手がコクーン1です

すでに沿道はけっこうな人混みでしたが、コーナー近くに陣取ることできました。

鼻にチョコ、口の周りにココア

そしてここで、スマホのバッテリーがなくなりました。モバイルバッテリー持って行かなかったみたいです。昨年のこの時期、仕事がMAX忙しく、私生活でもぼんやりしてたんです;(言い訳)

はい、というわけでここからは昨年の公式Tweetで。

@saitamacrite

コーナーを曲がる集団を何度も見ることができて、本当によかったと思います。息子も最後まで飽きることもなく観戦できました。

そしてこのレースの結果は…

https://twitter.com/letour/status/1058982696024600576?s=21
@saitamacrite

優勝アレハンドロ・バルベルデ、2位ゲラント・トーマス、3位新城幸也!

この結果を知り、「表彰台に行こう!」と走り出した息子。サポーターズヴィレッジへ全力疾走で戻りました。

この表彰台が見られただけでもよかった
@saitamacrite

帰り道、息子またしても電車で立ち寝していました。

最後はちょっと駆け足でしたが。

こうして、初のロードレース現地観戦だった2018年のさいたまクリテリウムが終わったのでした。

今年はさいたまアリーナの席に座れるチケットをとりました!(ラストの全力疾走きつかったので…)

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告