ブエルタが始まる―8月のJ SPORTS & DAZNロードレース放送・配信予定とレース概要

暑いですね~! 小学校も保育園も、「暑さ指数=危険」で連日プールが中止になっています。近所の公園にも人影がなく、子どもにも厳しい酷暑です。A田です。

うちには骨折中の息子がいて、そもそも水泳も運動もできないのですが… ここ数日は、万歩計を持って床をゴロゴロしながら、どの動きならカウントされるか試行しています。

床上で左肩を軸にグルグル回転すると、万歩計がいっぱい動くそうです
真上から見た図

それにしても、8月も自転車ロードレースの配信がいっぱいありますね~。日程や放送・配信予定、歴代優勝者などをまとめてみました!

すでに終了しているレースもありますが、ネタバレなしでお届けします。

8月のレース日程一覧とJ SPORTS、DAZNの放送・配信予定

7月に一度DAZNを停止したのですが、8月に再契約しました。当たり前のことかもしれませんが、停止・再開がノーストレスなのは嬉しいです。

太字はUCIワールドツアーです。J SPORTS、DAZNでの放送・配信がないものも載せました

  • 8/3(土) クラシカ・サンセバスティアン【スペイン
  • 8/3(土)〜9(金) ツール・ド・ポローニュ【ポーランド】 / DAZN
  • 8/4(日) プルデンシャル・ライドロンドン・サリー・クラシック【イギリス】
  • 8/11(日) 欧州選手権ロードレース男子エリート【オランダ】
  • 8/12(月)〜18(日) ビンクバンク・ツアー【オランダ/ベルギー】 / DAZN
  • 8/14(水)~17(土) ツアー・オブ・ユタ【アメリカ】 / DAZN
  • 8/15(木)~18(日) アークティックレース・オブ・ノルウェー【ノルウェー】 / J SPORTS
  • 8/16(金)~25(日) ツール・ド・ラヴニール【フランス】 / J SPORTS※24、25生中継
  • 8/24日(土)~9/15(日) ブエルタ・ア・エスパーニャ 【スペイン】/ J SPORTS
  • 8/25(日) ユーロアイズ・サイクラシックス・ハンブルク 【ドイツ】

※詳しくはJ SPORTS公式DAZN公式およびロードレース.jp

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

本日8/11は欧州選手権ロードレース男子エリート

本日8月11日(日)、20:30からGCN RACINGでライブ配信予定です。

Elite Men’s Road Race LIVE | European Championships 2019 | GCN Racing

ロードレースの現欧州選手権チャンピオンは、ミッチェルトン・スコットのマッテオ・トレンティンです。「欧州チャンピオンは、翌年のツール・ド・フランスで必ず勝つ」というジンクスが健在。どうなるでしょうか!

今年のツールでトレンティンが勝ったときの記事はこちら「【ツール・ド・フランス2019】3週目St16~18―クイーンステージを制したキンタナの意地

また、欧州選手権、男子エリートの個人タイムトライアルはすでに終わっています。勝者は、クラシカ・サンセバスティアンもとった若者でしたね!(放送予定の記事なので一応ネタバレなしで)

各レースの歴代優勝者

8月のレースの歴代優勝者を並べてみます。どんなレースか、なんとなくわかりますかね~

クラシカ・サンセバスティアン

スペイン・バスク地方で開催されるワンデー・レース。アップダウンが激しい。優勝者は春先の「イツリア・バスク・カントリー」と同じく、ベレー帽をかぶります。

ちなみに、イツリア・バスク・カントリーの記事はこちら「イツリア・バスク・カントリー2019予習―熱狂するバスクのレース

歴代優勝者

  • 2018 ジュリアン・アラフィリップ(フランス)
  • 2017 ミハウ・クフィアトコフスキー(ポーランド)
  • 2016 バウケ・モレマ(オランダ)
  • 2015 アダム・イェーツ(イギリス)
  • 2014 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン)

ツール・ド・ポローニュ

ポーランドを走る7~8日間のステージレース。ツール・ド・スイスより歴史がある。大会終盤は、山岳ステージ。

歴代優勝者

  • 2018 ミハウ・クフィアトコフスキー(ポーランド)
  • 2017 ディラン・トゥーンス(ベルギー)
  • 2016 ティム・ウェレンス(ベルギー)
  • 2015 ヨン・イザギレ(スペイン)
  • 2014 ラファウ・マイカ(ポーランド)

プルデンシャル・ライドロンドン・サリー・クラシック

2017年よりワールドツアー入りした、ロンドン市内スタートのワンデーレース。始まりは2011年のロンドン・オリンピックのテストイベント。

歴代優勝者

  • 2018 パスカル・アッカーマン(ドイツ)
  • 2017 アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)
  • 2016 トム・ボーネン(ベルギー)
  • 2015 ジャン=ピエール・ドラッカー(ルクセンブルク)
  • 2014 アダム・ブライス(イギリス)

ビンクバンク・ツアー

オランダ・ベルギーの2カ国(ルクセンブルクを入れて3カ国の年もあり)を巡るステージレース。もとは「オランダ一周」と呼ばれていたが、2005年から「エネコ・ツアー」2017年から「ビンクバンク・ツアー」とスポンサー名を冠した名前に。

春にはビンクバンク・クラシックもあります。関連する記事はこちら「3月末~4月前半開催レース予習。北のクラシック=フランドル+パリ~ルーベ

歴代優勝者

  • 2018 マテイ・モホリッチ(スロベニア)
  • 2017 トム・デュムラン(オランダ)
  • 2016 ニキ・テルプストラ(オランダ)
  • 2015 ティム・ウェレンス(ベルギー)
  • 2014 ティム・ウェレンス(ベルギー)

ツアー・オブ・ユタ

アメリカ合衆国のユタ州で行われるステージレース。カテゴリはUCIアメリカツアー2.HC。

歴代優勝者

  • 2018 セップ・クス(アメリカ合衆国)
  • 2017 ロブ・ブリトン(カナダ)
  • 2016 ラクラン・モートン(オーストラリア)
  • 2015 ジョー・ドンブロウスキー(アメリカ合衆国)
  • 2014 トム・ダニエルソン(アメリカ合衆国)

アークティックレース・オブ・ノルウェー

2013年から開催されている、ノルウェー北部が舞台のステージレース。愛称は「北極のレース」。カテゴリはUCIヨーロッパツアー2.HC。

歴代優勝者

  • 2018 セルゲイ・チェルネツキー(ロシア)
  • 2017 ディラン・トゥーンス(ベルギー)
  • 2016 ジャンニ・モスコン(イタリア)
  • 2015 レイン・タラマエ(エストニア)
  • 2014 スティーヴン・クライスヴァイク(オランダ)

ツール・ド・ラヴニール

フランスで行われるUCIヨーロッパツアーのU23(23歳以下)のステージレース。通称「U23版ツール・ド・フランス」とも。レース名「Tour de L’Avenir」の「Avenir」はフランス語で「将来、未来」という意味。

歴代優勝者

  • 2018 タディ・ポガチャル(スロベニア)
  • 2017 エガン・ベルナル(コロンビア)
  • 2016 ダヴィ・ゴデュ(フランス)
  • 2015 マルク・ソレル(スペイン)
  • 2014 ミヘル=アンヘル・ロペス(コロンビア)
  • 2013 ルーベン・フェルナンデス(スペイン)
  • 2012 ワレン・バルギル(フランス)
  • 2011 エステバン・チャベス(コロンビア)
  • 2010 ナイロ・キンタナ(コロンビア)

なるほど~という面子なので、キンタナまでさかのぼってみました。

ユーロアイズ・サイクラシックス・ハンブルク

ドイツのハンブルクを走るワンデーレース。「ユーロアイズ」はスポンサーの眼科病院グループ。

歴代優勝者

  • 2018 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア)
  • 2017 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア)
  • 2016 カレブ・ユアン(オーストラリア)
  • 2015 アンドレ・グライペル(ドイツ)
  • 2014 アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)

さらに、ブエルタ・ア・エスパーニャが開幕

これらに加えて、今年最後のグランツール、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まるわけですね。

ブエルタについては、また見どころなどを調べてまとめたいと思います。

8月後半から仕事もすごく忙しくなりそうなのですが… がんばって見るぞ…

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告