3月末~4月前半開催レース予習。北のクラシック=フランドル+パリ~ルーベ

春休み × 年度末 = 消耗戦。A田です。

さて、自転車ロードレースはワンデー・レースが目白押しですね。私は昨年までグラン・ツール中心の観戦しかしてこなかったので、春のレース・ラッシュで頭がこんがらがってきました。(素人ですみません)

「北のクラシック」「アルデンヌ・クラシック」ってどのレースのことだっけ? と、もう迷わないよう、レースを整理してみました。

まずは3月末から4月のUCIワールドレースの放送/配信予定おさらい

3月末から4月のロードレースの放送/配信予定をまとめました。相変わらずUCIワールドツアー限定です。

  • 3/24(土)ミラノ~サンレモ【イタリア】 / DAZN
  • 3/25(月)~31(日) ブエルタ・ア・カタルーニャ【スペイン】
  • 3/27ドリダース・ブルージュ〜デパンヌ【ベルギー】
  • 3/29(金) E3ビンクバンク・クラシック【ベルギー】 / DAZN
  • 3/31(日) ヘント〜ウェヴェルヘム【ベルギー】 / DAZN
  • 4/3(水) ドワルス・ドール・フラーンデレン【ベルギー】 / DAZN
  • 4/7(日) ロンド・ファン・フラーンデレン【ベルギー】 / DAZN
  • 4/8(月)〜13日(土) イツリア・バスクカントリー【スペイン】 / DAZN
  • 4/14(日) パリ~ルーベ【フランス】 / J SPORTS
  • 4/16(火)〜21日(日) ツアー・オブ・ターキー【トルコ】
  • 4/21(日) アムステルゴールドレース【オランダ】 / DAZN
  • 4/24(水) フレッシュ・ワロンヌ【ベルギー】 / J SPORTS
  • 4/28(日) リエージュ~バストーニュ~リエージュ【ベルギー】 / J SPORTS
  • 4/30(火)〜5/5(日) ツール・ド・ロマンディ【スイス】 / DAZN

※詳しい情報はDAZN公式サイト、J SPORTS公式サイトでご確認ください。このブログでも年間37戦をまとめています→「2019年UCI ワールドツアー・ロードレース37戦の全日程。 JSPORTSとDAZNの放送予定も。

前にまとめたときは、ごちゃごちゃするかな、とレースのロケーションを省略してしまいました。でも、どこでどんなレースをするのか理解するのに、ロケーションは大事ですね。

ロンド・ファン・フラーンデレンまでの「フランドル・クラシック」5連戦

まず、3/27の「ドリダース・ブルージュ~デパンヌ(ブルージュ3日間=2016まで3日間のステージ・レースだった)」からが、ベルギーのフランドル地方でのワンデー・レースが5連戦です。過去に日程の変更が色々あったようですが、↑のような並びです。

どのレースもフランドル地方を走ります(雑)。

石畳、激坂ありです(メモ Ф )
@HajimeBeppu

詳しい配信予定、コースレイアウト、コースマップ、スタートリストはロードレース.jp をチェック!

蛇足:世界最大のEDMフェス(パリピの祭典)もフランドル開催

ところで、明日3/29にDAZNで配信される「E3・ビンクバンク・クラシック」は公式サイトも原語のみで情報が少ないです。

昨年までは「E3 ハーレルベーケ(Harelbeke=フランドル地方西部の都市)」という名前だったようです。

「他のフランドルのレースは石畳があるけど、このレースはどうかな?」と公式サイトを見ていたら、こんな動画を見つけました。なんだこれ。必要以上に音がいい。DJがまわしているシーンが挿入されるし…エモいってやつ?

レースのまとめ動画だと思いますよね?違いました…
Aftermovie Record Bank E3 Harelbeke 2018

世界最大のEDM(Electronic Dance Music)フェス、「トゥモローランド」はベルギーのボームで開催されますが、そこもフランドル地方。ということを思い出させてくれました。

石畳とかルーベンスとかフランダースの犬とか? そんなのばかりがフランドルのカルチャーじゃない!

チケットは一瞬で売り切れるという、世界一のEDMフェス
Hardwell | Tomorrowland Belgium 2018

どこからがどこまでが「北のクラシック」なのか

ところで、よく聞く「北のクラシック」というフレーズ。一番多いのは、「ヘント~ウェヴェルヘム」「ロンド・ファン・フラーンデレン」「パリ~ルーベ」を「北のクラシック3連戦」とする解釈。

でも上述の「フランドル・クラシック」5連戦+「パリ~ルーベ」という解釈もあり、方角的にもこれでいいんじゃないかな~と思います。

「パリ~ルーベ」の異名は「北の地獄」。「フランドル・クラシック」は北の地獄より北だし、石畳(パヴェ)、アップダウン、激坂があるし。

アルデンヌ地方を図示できませんでしたが、ベルギー南部とフランスの境目にあります

そしてフランスのアルザス・ロレーヌ地方~
ベルギー南部にかけての「アルデンヌ地方」で行われるのが、「アルデンヌ・クラシック」。

「フレッシュワロンヌ」「リエージュ~バストーニュ~リエージュ」はともかくとして、オランダで開催される「アムステルダムゴールドレース」もアルデンヌ・クラシックと呼ぶそうです。うーん…転じすぎでは? とも思いますが、こちらについては4月後半に言及していきたいと思います。

フランドル地方出身の選手は? 活躍に期待

自転車ロードレース界のベルギー・フランドル地方の英雄といえば、エディ・メルクス。トム・ボーネン。

上に挙げたフランドル・クラシック通算10勝以上。フランドルが誇るクラシックレーサー、トム・ボーネン

現役では、まず、CCCのヴァン・アーヴェルマートがフランドル出身。ユンボ・ヴィスマのファンアールト(ファンアールトと書くとファンアフェルマートと書かないと変な気もしますが、それについてもいずれまた)。

今年のストラーデ・ビアンケでのファンアールトの活躍がわかる、こちらの記事もご参照ください。オマケはお気になさらずに…

それからロット・スーダルのティム・ウェレンス、トマス・デヘント、昨年ストラーデ・ビアンケで初勝利をあげたティシュ・ベノートもフランドルの中心ヘントの出身。カンペナールツもアントワープ(アントウェルヘン)出身です。

サンウェブのバーケランツ、EFエデュケーションファーストのヴァンマルクもフランドル出身。

https://twitter.com/VelonCC/status/1089863160503226368
サッカーU15ベルギー代表のキャプテンだった。怪我の後自転車に転向し、2018ジュニア世界選手権ではロード&T.T.二冠!
@VelonCC

それからエティックス・クイックステップのエヴェネプール。3月のフランドルのワンデー・レース、クールネ~ブリュッセル~クールネで勝利をあげています。2000年生まれの19歳!

ちなみにジルベールはワロン地方の出身です。

今回、調べたなかでフランドルは「自転車愛が世界一強い」という記事も見つけました。2013年と古い記事ですが、フランドルの雰囲気が伝わってきます。

Cyclist「ベルギー・フランドル地方の“世界で一番”の自転車競技愛 すべての選手が拍手で迎えられるゴール」

一番応援したいのは「2019年はまずフランドルに注力したい」と述べているファンアールトでしょうか。(チームはオランダですが)

E3ビンクバンク・クラシックに乗り込むメンバー
@JumboVismaRoad

チームメイトのフルーネウェーヘンは昨日のドリダース・ブルージュ〜デパンヌを制していましたね。

https://twitter.com/GroenewegenD/status/1111153433606848513
ドリダース・ブルージュ〜デパンヌを制したフルーネウェーヘン。パリ~ニースでも2勝
@JumboVismaRoad

フランドル5連戦の、明日は2戦目!

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告