ツアー・ダウンアンダー2020:祝リッチー・ポート総合優勝!!

昨年、車を買い替えたのですが、冬タイヤは買わなかったA田です。

暖冬の予想が当たり、一昨日と昨日、大雪が心配されたものの東京は山間部を除いて積雪はありませんでした。

これも気候変動の一部と思えば、ホッとしてばかりもいられませんが…

オーストラリアでは、シーズン1発目のワールドツアー、ツアー・ダウンアンダーが閉幕しました!

私は平日はほとんど見られず、週末のキャッチアップもままならず、ようやく先ほど見終えました。ひとり興奮しています…!ひとり…

ツアー・ダウンアンダー2020各ステージ結果一覧

振り返ってみましょう。

日程Stgコースステージ優勝総合順位
1/9(日)クラシッククリテリウム51kmカレブ・ユアン
1/21(火)1平坦150kmサム・ベネット1.サム・ベネット
2.フィリプセン
3.バシュカ
1/22(水)2丘陵135.8kmカレブ・ユアン1.ユアン
2.サム・ベネット
3.インピー
1/23(木)3丘陵131kmリッチー・ポート1.ポート
2.パワー
3.イェーツ
1/24(金)4平坦152.8kmカレブ・ユアン1.ポート
2.インピー
3.パワー
1/25(土)5山岳149.1kmジャコモ・ニッツォーロ1.インピー
2.ポート
3.パワー
1/26(日)6山岳151.5kmマシュー・ホームズ1.ポート
2.ウリッシ
3.パワー
4.デニス
5.ファンバーレ
6.インピー

スプリンター勢で頭1つ出たのはカレブ・ユアン

強かったですね!!

30代を応援しがちな私は、コフィディスに移籍したヴィヴィアーニがヨーロッパチャンピオンジャージで勝ってくれることを期待していたのですが…

この通り。

Schwalbe Classic Criterium 2020 HIGHLIGHTS | Santos Tour Down Under
Santos Tour Down Under 2020 Stage 2 HIGHLIGHTS | Novatech Stage 2: Woodside – Stirling

Santos Tour Down Under 2020 Stage 4 HIGHLIGHTS | Norwood – Murray Bridge

存在感を見せたサム・ベネット

Santos Tour Down Under 2020 Stage 1 HIGHLIGHTS | Ziptrack Stage 1: Tanunda

そして、NTTプロ・サイクリングの初勝利! ジャコモ・ニッツォーロ!

Santos Tour Down Under 2020 Stage 5 HIGHLIGHTS | Glenelg – Victor Harbor


リッチー・ポートの打席指定HRを…阻止したマシュー・ホームズ!

しつこくまだ言ってます。

昨年は3秒差でダリル・インピーに敗れたリッチー・ポート。

ツアー・ダウンアンダーの名物山岳ウィランガヒルのステージは6連勝中。しかも今年は、「ツール・ド・フランスのときより絞れてる」とJSORTS中継でカメラマンの辻さんが言っており、コンディションの良さが伺えました。

第3ステージの山岳パラコームで勝利。

Santos Tour Down Under 2020 Stage 3 HIGHLIGHTS | Subaru Stage 3: Unley – Paracombe

そして最終第6ステージ。大量で強力な逃げが決まり、あわやという最後のウィランガヒルで飛び出したポート。逃げグループにいたマシュー・ホームズにステージ優勝は譲りましたが…

Santos Tour Down Under 2020 Stage 6 HIGHLIGHTS | Willunga Hill: Be Safe Be Seen Stage 6

リッチー・ポート、総合優勝!!

リッチー・ポート、オーストラリアはタスマニア島出身、明後日の1月30日に35歳。おめでとう!!!

私がロードレースを見始めた頃(つい最近)、SKYにいた彼はフルームのツール総合優勝を支えた強力なアシストでした。

そんなわけで強力に応援しています。

こんなふうに。

今年、ポートのいるトレック・セガフレードに、イタリア人エースとしてヴィンチェンツォ・ニバリが移籍してきました。が、ニバリはどうやらジロ・デ・イタリアと東京五輪をターゲットにするらしい。

詳しくはこちら。

それなら、ツール・ド・フランスのエースは、やはりポートなんじゃないでしょうか。今までグラン・ツールで勝てずにいたのは、不運な落車という側面があった彼です。

今年こそ、楽しみです!!

Richie port,tour downunder
最新情報をチェックしよう!
広告