ロードレース2020大予想②チームイネオスはどれだけ強くなるか?ウォーズマン理論で考える

ついに、J SPORTSオンデマンドを解約しました。A田です。

なぜなら、テレビのほうで見られるようになったから。オンデマンド限定が視聴できなくなるのは寂しいですが、オフシーズンだしいいかと思って。

ところで、私はこのブログで自分の顔を白目で描いています。はじめは何も考えず「必死な顔」として描いたのですが。

↓この顔です

そういや、あの人(超人)に似てるし、これはいいな。ということで、ずっとこの顔でいくことに決めたのでした。

↓あの人

右の顔は邪悪なウォーズマンスマイル

そう、ファイティングコンピューター、ウォーズマンです!

突然ですが、キン肉マンについて語らせてください

私、キン肉マン世代なもので(といっても幼稚園のときですよ)。ご存知ない方には申し訳ないです。ググってください。

自分の顔を白目で描いてて、ウォーズマンのことを思い出したんですよね。

幼稚園のときアニメで見ていたキン肉マン。一番好きだったのはロビンマスクでしたが、ウォーズマンが登場してからは、すっかり彼の虜になりました。幼い頃の悲しい思い出とか、母性をくすぐられる存在でした。

↓ロビンマスク。どこが好きだったかって?マスクの下の髪が栗色なところ?

ものすごく粘着質な超人でもある

ウォーズマンははじめ、悪の超人として登場します。武器はベアクロー。これを手に装着して、数々の超人を再起不能にしていました。キン肉マンとの熱い戦いで友情に目覚め、仲間になります。

↓ベアクロー

反則級…というか反則?

突然ですが、ウォーズマン理論を説明させてください

ウォーズマンは正義の超人になり、ベアクローも封印します。しかし、その後、悪魔超人の圧倒的な力を前に、その封印を解くことになります。

そこで、有名なウォーズマン理論が生まれるわけです。

ウォーズマン100万超人パワー

対するバッファローマン1000万超人パワー

↓バッファローマン。このときは悪魔超人の首領格でしたが、後に仲間に。

ひと桁違う超人パワーの相手を前に苦戦するウォーズマン。ついに封印していたベアクローを取り出し…たと思ったら、もうひとつ取り出し。両手に装着

これで2倍

そこに2倍のジャンプ。

さらに3倍の回転を加えて、

12倍!!

1200万超人パワーだ!!!

ウォーズマンの渾身の攻撃は、わずかにバッファローマンにかわされましたが、片方の角を折ることができました。このときバッファローマンに負わせたこの傷が、後々キン肉マンを助けることに…

↓詳しくはこちら(?)Amazonプライム会員なら無料で見られるようです

ということで。

1200万ロードパワー!

あれこれウォーズマンのことを思い出しているうちに、ウォーズマン理論をロードレースに適用できないかな? と考えてみましたが、適用できるのはやっぱりこのチーム?

右側のウォーズマンの顔はフルームを意識しています

※なんでカラパスは2倍でデニスは3倍なのかというと、ただのトレースだからです。ただ描いてみたかっただけです

イネオスが12倍になってどーする!!

2019年ジロ・デ・イタリアで総合優勝したリチャル・カラパスがチーム・イネオスに移籍する、という話はだいぶ前から出ていましたね。もうオープンになっています。

2018年、2019年世界選手権TT王者のローハン・デニスのイネオス入りは確定情報じゃありませんが。バーレーン・メリダ(来年はメリダがスポンサーを降りてバーレーン・マクラーレンになる)との契約解除は決定していて、CCCとイネオスが交渉中。まあイネオスに行くんじゃないの、という。

デニスは来年のオリンピックのTTを本気で獲りにいきたいようですが、「登れるTTスペシャリスト」なので、その後は総合系に進化していきそうです。

そもそもベアクロー自体が反則級なのに、それを2つつけて。2倍のジャンプと3倍の回転が加わって、一体どうなってしまうんでしょうか。

すでに、2020年はジロをベルナルが走るという話が出ています。カラパスはブエルタでエースで走るかもしれませんね。

そして、ツールはフルームが5勝目をあげる、と。トーマスはオリンピックに合わせてきてもいいんじゃないかと思っています。

楽しみです!!

INEOS,ウォーズマン理論
最新情報をチェックしよう!
広告