ティレーノ~アドリアティコ―DAZN配信予定など:イタリアのレースはイタリアの展開

パリ~ニースとティレーノ~アドリアティコ、日程の重なる二つのステージレース、昨夜はどちらも見ずに寝落ちしてしまったA田です。

そして2018年の確定申告を処理しつつ、追いかけ視聴しています… 大変だこりゃ…

ブーツ型のイタリア半島、膝下から下ふくらはぎあたりを走るレース

昨日3月13日から開幕した、ティレーノ~アドリアティコ。

ティレーノ(Tirreno)=ティレニア海からアドリアティコ(Adriatico)=アドリア海へ、イタリア半島の西岸から東岸まで横断する7日間のステージレースです。

通称は「二つの海を結ぶレース(La Corsa dei Due Mari)」。第1ステージで実況の木下さんが「ブーツ型のイタリア半島の、膝下から下ふくらはぎに沿って走る感じ」と説明していました。

コースも含め、大雑把な地図ですみません…

解説の宮澤さんも「ぶつけたら相当痛いところ」などと、ふくらはぎネタでひとしきり盛り上がっていました。そこで、ためしに地図で確認してみたら、イタリア半島、予想以上に立派なふくらはぎをしていました。

はい、ティレーノ~アドリアティコの説明に戻ると、主催者はジロ・デ・イタリアと同じ。“ミニ・ツール・ド・フランス”なパリ~ニースに対して、こちらは“ミニ・ジロ・デ・イタリア”か? というところなんですが、山岳ステージの厳しさがジロほどではないみたい。そのせいか、パリ~ニースのように“ミニ~”の名称は使われていませんね。

雨天で始まった第1ステージでは、あってはならない事故も

初日の第1ステージは、チーム・タイムトライアル(T.T.T.)でした。

あいにくの雨から始まり、途中でやむという天候。イタリアやスペインの路面は「濡れると滑る」とよく言われています。前半、とんでもないトラブルもあり、いつになくハラハラするT.T.T.でした。

あってはならない事故が。これが「イタリアらしい」と言いたいわけではありません。
‘It shouldn’t happen’: Bora-Hansgrohe/pedestrian incident

上のアクシデント、実は終盤にも似たようなことが起こるんです。自転車レース文化が根ざしているイタリアですが、慣れ親しみすぎているがゆえのアクシデントなんでしょうかね。

「イタリアのレースはイタリアの展開に」 by 宮澤崇史

解説はもうDAZNではおなじみの宮澤崇史さん、実況は木下貴道さん。チーム・メンバー紹介をしながら、レースの見どころも教えてくれます。

イタリアのレースには、イタリアらしい展開があるんですよね。フランスを走ると、不思議とフランスのレースになるんです

「説明しづらいんですが…」と添えながら、話されていた宮澤さん。

私も、何がどうとか全然うまく説明できないですが、素人観戦者なりに、わかるなあ~、と思いました。

ティレーノ~アドリアティコのDAZN配信予定。宮澤さん史上最高のT.T.Tも必見

はい、ティレーノ~アドリアティコ、DAZNの配信予定です。

  • 第1ステージ 3月13日(水) 21:40~ 木下貴道&宮澤崇史
  • 第2ステージ 3月14日(木) 21:40~ 別府始&宮澤崇史
  • 第3ステージ 3月15日(金) 21:40~ 木下貴道&マルコ・ファヴァロ
  • 第4ステージ 3月16日(土) 21:30~ 木下貴道&土井雪広
  • 第5ステージ 3月17日(日) 21:40~ 笹川裕昭&鈴木太地
  • 第6ステージ 3月18日(月) 21:40~ 笹川裕昭&宮澤崇史
  • 第7ステージ 3月19日(火) 21:40~ 南隼人&土井雪広

DAZN自転車ロードレース観戦情報まとめサイトはこちら

第1ステージがT.T.T.、第2ステージは急勾配もある登れるスプリンター向き、第3ステージと第6ステージがピュアスプリンター向き。

第4ステージが丘陵でパンチャー向き、第5ステージは厳しい山岳のあるクイーンステージ。

第7ステージが平坦の個人T.T.。

今年の役者が揃い踏み?
@tirreno_adriatico

左からログリッチェ、ゲラント・トーマス、ニバリ、アラフィリップ、トム・デュムラン。

三叉の矛がこの大会のトレードマークです。リーダージャージは、めずらしい青! 「二つの海を結ぶレース」というだけありますね。

各ステージの詳細、見どころなどはこちらも。cyclowired.jp「早春のイタリア半島を横断 激坂バトルで決する「二つの海のレース」

歴代優勝者はこちら。キンタナ、クフィアトコウスキーはパリ~ニースへ

過去5年の総合優勝はこちら。

  • 2014 アルベルト・コンタドール (スペイン)
  • 2015 ナイロ・キンタナ(コロンビア)
  • 2016 フレッヒ・ヴァンアーヴェルマート(ベルギー)
  • 2017 ナイロ・キンタナ(コロンビア)
  • 2018 ミハル・クフィアトコウスキー(ポーランド)
昨年の王者はクフィアトコウスキー
@tirreno_adriatico

私は正直、クフィアトコウスキーが好きなんです。彼は今年はパリ~ニースに出ています。ルーク・ロウ、新星エガン・ベルナルたちとの走り、熱いですね。

パリ~ニースと並行してのティレーノ・アドリアティコ。

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告