「ブエルタ・ア・アンダルシア」ってどんなレース? 歴代優勝者、2019注目選手、見所など

インフルエンザの再流行におびえるA田です。

2月20日から、UCIヨーロッパツアー(カテゴリH2)※のレース、ブエルタ・ア・アンダルシアが始まります。

※UCIが規定するヨーロッパ地域の

「白い街並み」でも有名な、スペイン南部沿岸アンダルシア地方

「アンダルシア一周」とも呼ばれていましたよね。“Vuelta”が一周という意味なんですね。スペイン南部アンダルシア地方を巡る5日間のステージレースです。

大会公式サイトはこちら

通称「ルタ・デル・ソル=太陽の道」。グラン・ツールにつながるレース

通称は「ルタ・デル・ソル(Ruta del Sol)=太陽の道」。アンダルシア地方マラガにある「コスタ・デル・ソル(Costa del Sol)=太陽海岸」にちなんでそう呼ばれているそうです。

コスタ・デル・ソル。筆者は10代のころFF7でこの名前を覚えました

どうですか。

2月の日本で感染症に怯えて生きる私には、魅惑的過ぎます。

ロケーションがヨーロッパだし、暖かいし、山もあるし? これがシーズン初のレースという選手もたくさんいます。スペインで合宿してそのまま出場、というチームも多いのだとか。

昨年、一昨年はチーム・スカイのフルームも出場しており(一昨年は総合優勝)、グラン・ツールにつながるレースという位置づけにあるようです。タイムトライアルあり、激坂あり、登れて独走力がある選手向きみたい。

そして、例のあの人が勝ちまくっているレースのひとつでもあります。

バルベルデが勝ちすぎて殿堂入り? 歴代優勝者

過去5年の優勝者を見てみましょう。

2014アレハンドロ・バルベルデスペインモビスター
2015クリス・フルームイギリススカイ
2016 アレハンドロ・バルベルデ スペインモビスター
2017 アレハンドロ・バルベルデ スペインモビスター
2018ティム・ウェレンスベルギーロット・ソウダル

優勝年/優勝者/国籍/チーム

2013、2012もバルベルデが勝っています。

が、今年、バルベルデはこのレースに出場しません。「勝ちすぎてるし、もういいんじゃない」なんていわれていますね。

実際の理由は、バルベルデは2月24日からのUAEツアーに出るからでしょう。こちらはUCIワールドツアーでカテゴリも上。しかも前身のアブダビ・ツアーでバルベルデ優勝してますしね。

注目選手は? ティム・ウェレンス、LLサンチェス、チャベス…

前回優勝者のティム・ウェレンスに注目が集まります。27歳、グラン・ツールでもおなじみで区間優勝も複数回あげています。私は勝手にもっとベテランだと思っていました。これからが楽しみですね。

そして、アスタナのルイス・レオン(L.L.)・サンチェス。この直前、同じスペイン国内の
2日間のステージレース、「ブエルタ・ア・ムルシア」でバルベルデを下して優勝しています。

ちなみにこのアスタナ、今年はフグルサング、ヨン・イザギレ、ビルバオなど錚々たる面子をそろえて参戦しています。

ミッチェルトン・スコットはイェーツ兄弟、チャベスの3人エース体制。ロットNLのクライスヴァイクなど、グラン・ツールレーサーの競演といったところでしょうか!

楽しみです!

最新情報をチェックしよう!
広告